システムテストならフロンテスの STARシステム フロンテスロゴ

テスト重要度判定

◆ リスク分析

開発されるソフトウエアの中に、障害や損害を被る可能性や危険要因を含むと想定されるものを 分析することを、リスク分析と位置づけます。ソフトウエアのリスクとして次のような機能が上げら れます。

  1. 外部とのデータ交換
  2. 金額(特に高額取引)を取り扱う機能
  3. 多くのお客様に影響を及ぼす機能
  4. 高度で複雑な機能や欠陥暦、変更暦の多い機能
  5. マスターファイルを更新する機能
  6. ハイパフォーマンスを求められる機能

 

 

◆ テスト重要度判定

ソフトウエアのテストはどのテスト項目に対しても十分にテストが実施されることは望ましいと思わ れますが、テスト期間、テスト要員、予算などのテスト実施のための資源に制限がありますので、 テスト作業は最も効率的に実施され、ソフトウエアトラブルのリスクを最小限にすることが重要にな ります。ソフトウエアのリスク分析結果から、テストの優先度、重要度を取り決め、各テスト項目に 対するテスト資源を割り当てる割合を調整します。

ページTOP