Home > 稼働環境


STAR-TAD稼働環境

  1. 『 STAR-TST稼働環境 』

ハードウェア

項目仕様
CPU Pentium 4 のCPU(1GHz以上)を搭載するPC
メモリ容量 512MB以上(1GB以上推奨)
ディスク容量 アプリケーション・ファイル及びフォルダに750MB (1GBを推奨)以上で、
作成データ量に必要なサイズ(内システム・フォルダ下に250MB、
およびアプリケーションのデータフォルダC:\StarTADに500MB)
色の設定 High Color (32ビット)
グラフィックカード 32MB (64MB以上を推奨)のビデオメモリを備えたグラフィックカード

ソフトウェア

項目仕様
OS Server
Windows Server 2003
Windows Server 2008
Windows Server 2012
Client
Windows XP
Windows 7
Windows 8
Excel Office Excel 2003
Office Excel 2007
Office Excel 2010
Office Excel 2013
DB
(インストーラに含む)
MySQL, SQLServer, Oracle, PostgreSQL
Others Adobe Air ランタイムライブラリ

STAR-TST稼働環境

  1. 『 STAR-TAD稼働環境 』

ハードウェア

項目仕様
CPU Pentium 4 以上のCPU(1.5GHz以上を推奨)を搭載するPC
メモリ容量 1GB以上(2GB以上推奨)
ディスク容量 アプリケーション・ファイル及びフォルダに750MB (1GBを推奨)
システム・ディスク(OSがインストールされているディスク)に120MB
OS とQuickTest Professionalを正常に実行させるためにさらに150MB
全体で1GB (2.0GB以上を推奨)
色の設定 High Color (16ビット)
グラフィックカード 4MB (8MB以上を推奨)のビデオメモリを備えたグラフィックカード

ソフトウェア

項目仕様
OS Server
Windows Server 2003
Windows Server 2008
Windows Server 2012
Client
Windows XP
Windows 7
Windows 8
Excel Office Excel 2003
Office Excel 2007
Office Excel 2010
Office Excel 2013
Webブラウザ Windows Internet Explorer 8,9,10,11
JDK Sun JDK 6.0 Update10
QTP HP QuickTest Professional 9.5 software 以上
Others .NET Framework 3.5 (SP1)
Microsoft Visual C++ 2005ランタイムライブラリ



Page top