Home > 概要説明 > テストスクリプト実行


テストスクリプトを読みテスト自動実行します。

  • STAR-TSTランチャによって、
    煩雑な自動テストの立ち上げ作業を自動化します。
  • テストスクリプトの読込、エイリアステーブルから
    オブジェクト情報設定、QTP連携などによって自動テストを実行します。

※ 画像をクリックして頂くと動画説明が始まります。ファイル形式:SWF FILE

操作アクション、テストデータ/検証ロジック の登録

  • STAR-TST
  • エイリアステーブル

  • EDSファイル(テストスクリプト)
  • STAR-TSTによって、煩雑な自動テストの立ち上げ作業を自動化します。

※ 画像をクリックして頂くと画像が拡大します。拡大後、画像の外をクリックすると元に戻ります。
※ 拡大後、画像をクリックするとページ内にある別画像を表示します。画像右側=進む 画像左側=戻る のループ。

自動テスト実行

  • 自動テストの実行手順
  • テストスクリプトを読み込みます。
  • エイリアステーブルから
    オブジェクト情報を参照します。
  • 機能テストツール(QTP)に連携します。
  • テスト結果として、Log、サマリーリスト、
    スクリーンショットが出力されます。

  • Log:合否明細
  • Log:サマリーリスト
  • スクリーンショット(例)

※ 画像をクリックして頂くと画像が拡大します。拡大後、画像の外をクリックすると元に戻ります。
※ 拡大後、画像をクリックするとページ内にある次の画像を表示します。画像右側=進む 画像左側=戻る のループ。

Page top