Home > 製品の狙い


STAR-ATTはテスト工程を改革します。

3つの狙い




     
  • 設計情報をテスト仕様へ転機するときに発生する誤りや漏れを、防止する。
  • 設計に変更が発生したときに、テスト仕様に自動反映される。


     
  • 設計情報から、テスト仕様を作成する工程をシステム化する。
  • 画面操作せずに、テストスクリプトを自動作成する。


     
  • 自動作成されたテストスクリプトを使い、漏れの無いテストが短時間で実施できる。
  • システム保守時のリグレッションテストを、確実に実施できる。

STAR-ATT活用のメリット



 1) 要件から設計、テスト仕様、テスト結果まで、一環したバージョン、レビジョン管理ができます。

 2) 仕様変更時に、画面変更情報の取込処理により、テストスクリプトを自動修正できます。

 3) 開発者が設計、製造の作業中に、テスト担当者はテストスクリプトを作成することができます。

 4) 画面操作をせずに、機能テストツールが認識するオブジェクト名を作成できます。

 5) 多くのテスト担当者が、サーバDBを共有して自動テスト作業を進めることができます。

 6) 開発時に作成したテスト仕様、テストスクリプトを資産化し、保守時に確実に活用できます。

 7) 技術者は、機能テストツールの洗練された知識がなくても、テストツールを使えます。

 8) テスト自動化を促進でき、システムの品質向上と工数削減を実現します。


例:オフショアでテスト作業中
・ サーバDBを共有してオンショアでも
 テストを実行できます。

テスト方法の比較


テスト方法の比較

Page top